2012/10/25

STAGE62:高知→徳島



鼻じゅるじゅると喉いたたた、ゴホンゴホンが続いているchipoです、こんばんは。
熱はございません。
湿度がある部屋ではそんなにきつくないですが、からっとした空気にさらされるとだめです。
寒いのもだめですね!
秋冬服がほしいです、切実に。
でももうそんな積むスペースもありません。

こんな調子で四国回ってしまなみ海道通って神戸まで帰れるんだろうかと不安になります。
とりあえず一日一日をこなそうと走り出します。
今日は徳島を目指します。
何気に今日も峠が待っています。
四国は意外に山が多いです。
意外ではないでしょうか笑。


最初で最後の峠、標高395mを越えます。
元気が良かったら剣山方面を経由して行ってみたかったんですけどねぇ。
致し方ありません。
山頂付近は気温が10度くらいでした。
大変寒いです。
まっすぐ徳島を目指します。
今日も到着次第すぐに休みます。


天気はこんな感じの雲模様です。
隙間から太陽が当たったりします。
あったかい、けれど気温は15度前後。
夏装備+ウインドブレーカーでも辛く感じます。


トップの写真もお気に入りですが、こちらも好きです。
大歩危、小歩危と景色を楽しみながら下る予定でしたが、道の関係で肝心の景色が拝めません。
ラフティングが有名みたいであちこちにありました。
mont-bellショップがあったときは驚きました。
こんな辺境の地に!?という感じです。


もったいない気もしますが、雰囲気だけ楽しみます!
ここでひとつボケをやらかします。
今日の目的地は徳島。
この標識を見て、高松と勘違いしてしまいました。
この後しばらく高松に向かってました笑。
盛大な勘違いです。


途中いい感じの橋があったので休憩ついでに立ち寄ります。

ほっと一息。

水の透明度がなかなか素敵です。

ここもまた来たい所になりました笑。


すごい道がありました。
ここは走りたくないですね笑。


この橋の標識で高松と徳島を勘違いしていたことに気付きます。
距離が全然変わってしまって、ちょっとしょげました。

吉野川沿いをまっすぐ東へ向かいます。
途中道の駅で休憩していたときに声をかけられました。
しかし、返事をしようとしたらすごい声が出てしまいました。
驚かせてしまったかもしれなくてすみません笑。


吉野川すっごい長いなーと走ってました。
実際、長かったです笑。
道路は路肩があまりよくはなく、気を使いながら走ることになりました。


剣山かなー、行きたかったなーと思います。
しかし、多分あっちはもっと路面状況ひどいんだろうなと思います。
酷道の四国ですからね!


なんだかんだで17時前に徳島県庁到着。
県庁前はすごい蚊が多かったです。
ここに来てハッカスプレーを使うことになるとは思いませんでした笑。

宿も近かったので、すぐに汗を流してスーパーへ向かうことにします。
ここで徳島に詳しいという友人から入った情報です。

徳島の特産品はポカリスエット、オロナミンCである。
銭湯には電気風呂ではなく、ポカリ風呂がある。
風呂上りには腰に手を当ててオロナミンCを一気飲み。
朝ごはんに灰わかめをご飯にまぶす。
離乳食が徳島ラーメン。

恐ろしい場所です。
大塚製薬の力は偉大です。
風邪にポカリは最強です。

スーパーに寄る前にラーメン屋さんを見つけたので、入ってみることにします。
徳島ラーメンだ!と思っていたんですが、ありませんでした。
変わりにゆず風味のあっさり目のラーメンをいただきました。
結構おいしかったです。
カメラ持たずに出たのは失策でした笑。

緑茶のカテキンがのどにきくという話もあったので、色々買いこんで帰ります。
毎度の豆腐はなぜか香川県産しかなかったので諦めました。
少し回復してまた元に戻っている感じです。
なんとかしないといけませんね。
と、実は走りながら考えていたわけです。

明日、高松から神戸までいったんフェリーで帰って治す手があるじゃないかということに。
週末は雨予報も出てどうせ走ることはできそうにありません。
家に戻れば秋冬装備も揃ってるし、なんとかなりそうだと落ち着きました。
そんなわけでルート変更です。
いったん神戸に戻った後、岡山を押さえに向かいます。


本日の走行距離:158.9km
本日の平均速度:25.1km/h
総合走行距離:9332.9km

このガジェットでエラーが発生しました