2012/10/19

STAGE58:大分(別府)→山口(宇部)


実は今日で出発してから丸三ヶ月なchipoです、こんばんは。
もう三ヶ月過ぎたのかという思いもありますが、中身の濃い三ヶ月です。
体的には三ヶ月の走行距離じゃないです。
多分ぼろぼろです。

本日はついに九州を脱出します。
脱出しなくてはなりません。
ほっといたらどれだけ滞在するか分かったもんじゃないです。
思い返してみたら九州は全然お金使ってないです。
宿3泊とコンビニでご飯食べたくらい・・・。
ええ、あとはごちそうになりましたとも。
鶴の恩返しを期待している方、その内何か送りつけます。
お楽しみに。


別府の街中で一枚。
ホント坂の多い街です。
むしろ、坂しかないです。
でも、自転車で余裕で登れる程度です。
次は温泉に入りたいなぁ。

当初はフェリーで八幡浜に渡る予定でした。
しかしながら、台風により波が高いため、船酔いする僕が容易に想像できます。
八幡浜で早速宿が必要になるでしょう。
というわけで陸路で行こうぜ!ということになりました。

北上を続け、標高180m程度の峠を2本越えます。
この程度ならゆっくり登れば大丈夫です。


道の駅でお昼ご飯。
いただきもののおにぎりです。
大変おいしくいただきました。

そして、この後久しぶりにアイツがやってきます。
迷子の虫です。
航空自衛隊の飛行機がごーっと飛んでいく方向に気がついたら走ってました。

迷子です。

車がいません。
人もいません。
そうこうしているうちに道が細くなり、川に出ます。
上流に向かえば戻れそうと走っていくと工事中。
迂回しながら進むとダート登場。
でも、先には舗装路が見えます。
ええい、鹿児島でタイヤを強いのに交換したんだと突っ込みます。
全然余裕でした。
そして、なんとか国道に戻ります。


北九州に近づくにつれ、大型車両の幅寄せが辛くなってきます。
北九州ナンバーは怖いです。
できるだけこれを避けるために門司へ向かいます。
中心地は更に怖いですからね!

すると、高校生らしき少年がクロスバイクで必死についてきていることに気付きます。
ほう、いい度胸だ。着いてこれるかな?とペースをあげてみます。
すぐ見えなくなりました。
大人気ないです、ごめんなさい。
でも後ろにつかれるとどうにかしたくなっちゃうんです。


門司へ到着。
ここまできたら安心です。

関門トンネル前の鳥居をくぐります。
久しぶりの関門トンネルを通り、本州へ!
下関でまたちょっと迷子になった後、宇部へ向かいます。
夕日が落ちるのがずいぶん早くなってきたものだと感じます。
日が落ちる前に何とか宇部へ到着。

この日はどうしてもラーメンが食べたかったです。
事前にネットで仕入れていたラーメン屋情報を頼りにラーメン屋へ向かうと閉まってました。
しょうがない、第2候補へ。
閉まってました。
がっくり来た僕はローソンに立ち寄ることとなりました。

明日こそはラーメン食べたいと思います。
怪しいラーメン屋さんが広島にはあるらしいです。
しかし、久しぶりに走ると、体にこたえます。
怠けすぎましたね・・・。


本日の走行距離:165.7km
本日の平均速度:24.4km/h
総合走行距離:8642.7km
このガジェットでエラーが発生しました