2012/10/14

STAGE57:宮崎→大分(別府)



長い下り坂になるとテンションがあがるchipoです、こんばんは。
テンションが上がるとスーパーマリオの物まねしてます、DS版です。
イヤッフー!!だのヒーハー!!だのマンマミーヤ!!だのフッフー!!だの騒いでるのを見かけたら僕です。
一応周囲に人がいないことは確認してます。

宮崎出発の朝。
近所の小学校は運動会らしく、大勢の家族連れを見かけました。
運動会のラジオ体操にあわせて部屋で準備運動。
覚えてるもんですね笑。

さて、行くぞとパニアを積み込んでGPSスイッチオン!
ぽつりと雨が。
ええー、今から雨ですかー?と衝撃を受けます。
天気予報は曇りだったのに!
空の様子を見ると南が若干雲が厚い気がします。
ということは大分へ逃げれば雨は降っていない。
急ぎ出発します。
少々降られはしたものの、すぐ乾く程度の雨でよかったです。
運動会もきっと大丈夫だったことでしょう。

意外に縦に長い宮崎県。
とりあえず延岡に到着。
ここまではほぼフラット。
道中、道の隙間から見える海はサーファーの巣窟と化してました。
確かに波がキレイでした笑。
雨の恐怖にさらされていた僕は逃げるように北上しちゃいましたけど。

延岡からは山を突っ切って大分まで走る作戦です。
山といってもコレもたいしたことないだろうとタカをくくります。
しかし、前日の例もあるので400m、いや500から600は覚悟しようと登り始めます。

車の通りが非常に少なく走りやすい道でした。

晴れてたら景色すごいんだろうなぁとゆっくり登ります。

川もこんな感じです。
川面に山が写るってどれだけ平和か分かります。

車が少ないのはホント楽です。
空気もきれいだし!
天気のいい日にもう一度走ってみたいところです。

湧き水もたくさんありました。
飲むこともできるようでしたが、あいにくタンクはいっぱい・・・。

200mほど登ったところで橋発見。
この先の道の駅で休憩します。
ジブリがずっと流れてました。
別府の友人によるとトトロの里だとかなんとか。
そういえば道中土々呂って地名がありました。
そこでローディーの集団に出くわしたことも思い出します。

これでもう登りは終わりかなーと思っていたらまだ続いてました。
結局400m程度まで登ることに。
今日は準備万端、体力温存しまくってたので余裕でした。
栗がたくさん落ちてて回避するのが大変でした。
あれでパンクすることあるんでしょうか。
昔バラのトゲでパンクしたことはありますけど笑。

登りきってしまったらあとは下るだけ。
一気に大分市内を目指します。

日が落ちるまでに別府に付けるかなーと気を揉んでいたその時。
別府から雨降ってるよのお知らせが。
そして、しばらくすると大分でも降り始めます。
県庁まであと10km切ってるのに!
別府情報では通り雨っぽいとのこと。
それならば通り過ぎるのを待つかと日曜は営業していない郵便局のひさしで休みます。

10分から15分程度休んだら雨はやんでくれました。
大分県庁へ向かう道中、野良犬が歩道に鎮座してました。
スフィンクスかよ!ってポージングでした。
飼い犬かもしれませんね、あれ。
とりあえず上り坂だったのでそのまま進むと、さっと道を空けてくれました。
いい野良犬です。

スタバがすごい混雑してました。
店内はがらがらなのにドライブスルー渋滞。
そんなにありがたいものなのかな?と県庁を目指します。

信号待ちでなんとなく撮った一枚。
結構お気に入りです。


そして大分県庁へ到着。
のんびりしていると犬の散歩の方が多数。
なめられました。
きっと塩分がほしかったんでしょう!
どこ行ってもだいたい犬にはぺろぺろされます。

そういえば別府の友人宅にも舐め犬がいるとの情報が。
もう日が落ちてしまいそうなので、早めのライト点灯で別府に向かいました。

別府に到着し、舐め犬と対面。
左腕はやはり舐められます。
右腕は舐められないのに・・・。

晩御飯は大分名物をごちそうしていただきます。
別府滞在記にて紹介したいと思います。
主にミニチュアダックスフンド・hanaとの戦いの日記です。
そんなわけで明日からしばらく別府でのんびりしたいと思います。
九州からいつまでたっても脱出できそうにありません笑。


本日の走行距離:171.9km
本日の平均速度:24.0km/h
総合走行距離:8477.0km

このガジェットでエラーが発生しました