2012/10/08

STAGE54:熊本→鹿児島



九州は観光名所あちこち回ったことがあるせいか、ほぼスルーしていますchipoです、こんばんは。
熊本も阿蘇は何度自転車で走ったことかというくらいです。
行ったことのない方はぜひ行くことをお勧めします。
道路は牛優先ですので、お気をつけください。


朝ごはんに買ってきていたくまもん豆腐です。
いつも木綿です。

阿蘇の牛乳もあります。
健康的な朝食です。
他にもおにぎりセットやら何やらたくさん食べてます笑。


朝一番で熊本県庁へ。
石碑を探してみたのですが、ぐるっと回ってみても見つからず。

代わりに謎のオブジェを撮影。
こういうオブジェの価値って誰が決めているんでしょうね。
美術ってよくわからないです。

熊本城に行く余裕はなさそうなので、県庁前のミニチュアで我慢してください笑。

9時半頃に本格スタートとなりますが、水俣に13時に到着したかったのでがんばります。
国道3号線をひたすら走ります。

球磨川です。
上流に遊びに行くと色々遊びスポットがあります。

いい天気です!
風向きも若干追っているので快調に飛ばします。

国道3号線熊本から水俣までの間には三太郎峠と呼ばれる区間があります。
山頂がトンネルになっており、自転車で走るにはちと厳しい区間です。
走るのは初めてではないので、ほいほい登ります。
荷物積んでる割に登れるようになっている自分を体感します。
標高はたいしたことないですが、一番大きい津奈木の峠(標高150m、約2km)をダンシングで登りました。
いい感じです。

水俣へは予定通り13時に到着。
大学時代の友人とお昼を食べます。
ついつい話し込んでしまい15時半過ぎに水俣を出発します。
ここまで走行距離90km。
残り100km以上を15時半から走るというハードスケジュールです笑。
実家なので何時になってもいいといえばいいんですけど!

国道をひたすら走りに走り、出水・阿久根を通過。

うわさの巨大ショッピングセンターA-Zです。
敷地面積が東京ドーム何個分という壮絶な広さです。
なお、販売しているものはキャンピングカーから生鮮食品まで売ってます。
地味に安いです。
しょうゆコーナーに足を運ぶとびびりますが、100種類以上並んでいるんではないでしょうか。
阿久根にお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

日が落ちるまでに薩摩川内市街を抜けたいという一心でひたすら走ります。

道の駅あくねあたりから夕焼け。
日本海の夕焼けはどこもきれいです。

何とか日が落ちる前に薩摩川内市街地を通過。
ここから、真っ暗になるまでリミッターを解除します。
街灯のない道の狭い車通りの多い峠を抜けるためです。
常時心拍180超で1時間ほどがっつり走ります。
なんとか峠を抜けます。
その後も体力が切れるまで漕ぎ続けてみます。
串木野から市来に入るあたりで燃料切れとなりました。
残りはさらっと流して鹿児島市の実家まで。
一応19時過ぎには到着できました。

帰郷した際、必ず行く焼肉屋・白川。
絶対行くぜ!と一応電話。
すると、悲しいかな、2連休中でした・・・。
結局実家で連泊しまくる様相です。
こんなことなら阿蘇かえびの経由で1日おいて鹿児島目指すんでした笑。


本日の走行距離:196.0km
本日の平均速度:26.6km/h
総合走行距離:7986.9km
このガジェットでエラーが発生しました