2012/10/01

STAGE50:島根(益田)→山口(下関)



雨が降ると自然と連泊するようになってきているchipoです、こんばんは。
今更ですがchipoはチポと呼んでください。
イタリアのライオン丸ことマリオ・チポッリーニから頂戴しました。

本日は一気に下関を目指します。
いっそのこと博多の友人宅までとも考えましたが距離が200kmを越えるのでやめておきました。
どうせ道に迷ったりバイパストラップにかかるのは見えてますからね。


出発前の空模様は良好、天気予報も良好。
台風一過でしばらく良い天気になりそうです。
でも、出かける前にテレビが、また双子台風が!?とか言ってたので走れるときに走ります!


明け方までは降っていた様子であちこち路面は濡れています。
水溜りはないので、自然に走ることができました。
そして風が今日は味方しています。
北の風。
最高です。


国道9号線は山口に向け、次第に登っていくのですが、追い風のおかげですいすい進みます。
標高350mくらいまで登ったところで平均25.0km/h以上を維持です。
自分が速くなった様な錯覚に包まれながら加速します。
途中、まつたけの売店がたくさんありました。
これからシーズンに入るそうです。
お値段的には一泊できる値段だったりするので、涎だけで我慢することにします。
僕はスーパーで100円くらいで売っているマツタケ風味のする茶碗蒸しくらいがちょうどいいです。


道中鳥居を発見。
他にも廃墟になったドライブインなどを多数見かけます。
道の駅がはやっているのにドライブインが消えていく背景がよくわかっていないです。
しかし、錆びた看板にカラオケとか書いてあるのを見ると時代を感じます。


アップダウンを繰り返しながらのどかな風景が続きます。
建物も年季の入ってる建物が多かったですね。
しばらく走っているとどーんと下って山口市街地へ突入します。
一気に近代化の流れがやってきて、信号に踊らされます。


山口県庁へ到着。
モダンな建物でした。

鯉がすごいたくさんいました。
松江の亀と同じく、人が近づくとぱくぱくさせて群れてきました。


県庁の周辺は景色もかなりきれいでした。
きっと奥にもいい景色が・・・と洗濯物が呼んでいたのですぐに自転車に戻ります。
今日は洗濯しないと明日着る服がないのです笑。

県庁を出発し、国道9号から2号を目指します。
いやな予感はいっぱいしてましたけど、予想的中です。
バイパストラップでした。
仕方ないので遠回りをします。

遠回りしていると、とある橋が見えました。
干潟が広がっており、良い眺めでした。
雲がようやく少なくなり、隙間から太陽が顔をのぞかせてきます。

逆光の対策を知りたいのです、コンデジでは無理なのかなぁ。
腕がないですしね笑。

この後、下関まで残り50kmのコンビニでモンスターエナジーを投入します。
本日のラストスパートに向けて全力で挑みます。
多少のアップダウンなんてちょちょいのちょいです!
ダンシングとシッティングの使い分けをうまーくこなして走ります。
追い風もあるので、下関手前あたりから30km/h後半で飛ばします。
結果、ラスト50kmを1時間40分で走破しました。


関門大橋です。
明石海峡大橋ではありません。一応。

この後、ホテルへ一直線し、お風呂と洗濯を行います。
やはりガスの乾燥機は乾きがまったく違います。
電気だと1時間半回してなんとか・・・がガスだと13分です。
恐ろしい。
恐ろしいといえば、今日の平均速度が27.5km/hと結構恐ろしいことになってました。
追い風、すごいです。
体の疲労度全然残ってないですしね!
博多の友人宅まで行けたんじゃないかなと思ってます。

その後、日本一周チャリダーの方と地元の方と3人で地元のお蕎麦屋さんへ!
スタミナ丼とミニそば、天むすをいただきました。
どれも、おいしかったです。
正直お代わりを悩みました。
財布がダメと言ってました。
明日ATMに行こうと思います。
なんだかんだで楽しく盛り上がって宿に戻ります。

明日は博多の友人宅を襲撃します。
洗濯機がないと言っていたので、買わせました。
今日洗濯しちゃったんですけどね!
問題は博多まで距離が短すぎることです。
さて、どうしたものやら。


本日の走行距離:157.8km
本日の平均速度:27.5km/h
総合走行距離:7294.2km
このガジェットでエラーが発生しました