2012/09/15

休息日14:京都(舞鶴)

旅に出て60日近くなりますが、ほぼ1/4を走っていないchipoです、こんばんは。
な、なまけてい・・・るんでしょうね笑。
神戸に戻ったらほぼ1週間乗らないわけですから、1/4どころか1/3になりそうです。

本日は舞鶴の友人宅でだらだらする日です。
だらだらすると言った以上、だらだらします。
きっぱりと言います。
言いました、が油断させてくれなかったです。
2匹のにゃんこたちがそれを阻止してくれました。

ソファベッドを寝床として提供いただいたのですが、ここはどうやらにゃんこたちのくつろぎの場だったようです。
寝静まる頃に顔の上をまたいできたり、となりでごろごろ言ってみたり。
おいしい焼肉いただいて、飲んでたこともあって寝る時は気にならなかったのですが、朝方は無理でした笑。
おなかをすかせていたようで、にゃんにゃん寄ってきて、ひじのやわらかいところを噛みます。
うん、気持ちは分かるんだが、ご主人様に言っておくれと伝えても通用しません。
ご主人様はこういうのに慣れているようで、ちっとも起きません。
さすがです。
仕方なく寝てられなくなったので起床。
時計は4時44分でした。
その時の白猫の顔がニヤリとしていたようで笑えました。

朝から京都の牛乳を飲みます。
僕もおなかがすきました。
にゃんこたちもおなかをすかせています。
ご主人様は熟睡です。

僕が飲み干した牛乳パックを舐める白猫。
とりあえず変な味覚えさせたらいけないと思い、死守します。

そして日が昇ってきたころ、ご主人様が起床してきます。
ご飯の時間です!
にゃんこたちが激しく動き回ってました。
相当おなかをすかせていたんでしょう。
話を聞くところによるとたまにないときもあるらしいので、飼い猫も大変だなと思います。

僕もミックスジュースと梨をいただきました。
やはり、梨は梨で食べるものです。
ソフトクリームと合わせてはいけません。

そして、朝ごはんが別途出てきます。
豪華です。
さすが調理大好き男です。
写真はありません。
デジカメ電池が終了していたのです。
スペアバッテリーはやはり必要でした。

ご飯にたまに猫毛が入っているのはご愛嬌と言うことでいただきました。
味噌汁に高野豆腐はなかなかいけるということを知りました。

たらふくになったので、横になり、寝不足解消します。
妖怪・食っちゃ寝の誕生の瞬間です。
午前中はマンガを読んで、TVを見ながら過ごしました。
予定通りだらだらです。

お昼前になって「おなかすいた」と伝えたところ「あんたの胃はどうなってんの!?」と言われます。
僕もどうなってるのか知りたいです。
消化速度が尋常ないことは確かです。

近くの道の駅へ向かいます。
海産物を観光客向けにいろいろ提供している道の駅です。
その影響もあり、多くの人でにぎわってました。
久しぶりの人ごみです。
そして、人酔いしました笑。
休憩する場所もお昼時で埋まっていました。
とりあえずゆっくりしたかったので、回る寿司に行こうと提案し、可決されました。
助かりました。

回るお寿司も混みあってましたが、広い席でゆっくりできるので良かったです。
じっくりと楽しみました。
その帰りに、晩御飯はお好み焼きにしようぜ!となり、買出しへ。
何だか食べることしかしてません。

特産と言われている甘とう(ししとうみたいなのです)を入手。
他にも色々買い込んで帰宅します。
もちろん妖怪化している僕はすぐ寝ます。
がっつり寝ます。
起きたら夕方でした。

友人と温泉に行き、だらけきってかき氷食べます。
みぞれってどんなのだっけ?と友人はレモン頼んでました。
僕もどんなのか忘れていたので、じゃぁみぞれ買ってくるわ!と食べます。
ああ、みぞれはこれだ!となりました。
忘れててごめんなさい、みぞれさん。

戻ったあたりでデジカメ復帰。
さしあたり被写体として、だらけ白猫を選びます。
そしてかくれている若猫も撮ります。


警戒しまくりです。





だいぶ散らかってますが、お好み焼きと甘とうです。
おいしかったです!からい甘とうもあるんだよと言うことでしたが、全然あたりませんでした。
残念。
写真ではピーマンと言えばピーマンに見えないことも無いです。


締めに高そうな牛肉を解凍してくれました。
塩コショウだけでおいしくいただきました。

そんなこんなで夜は更けていきました。
明日は神戸を目指します。
きっと楽しい朝ごはんがまた待っていることでしょう。

にゃんこの扱いに慣れた僕は、小脇ににゃんこを抱えながら寝ます。
脇をなめられました。
でも、妖怪・食っちゃ寝は気にすることなく、深い眠りに付きました。
このガジェットでエラーが発生しました