2012/09/07

STAGE39:函館→秋田


ついに本州に帰ってきました。そういうわけで本気出すchipoです、こんばんは。
北海道という夢のような楽しいステージから一変、9/16神戸という現実を突きつけられます。
本来の予定なら青池見に行ったり白神山地回ったりの予定だったんですが、そうも言ってられません。
秋田も横手やきそばや羽後に行きたかったです。
ま、生きてればそのうちまた行けます!
よーし、帰ったら免許とってデジイチ買って、バイク・・・。
お金ないですよ、そんなに笑。

朝6時に2日間お世話になったライハを出発し、函館朝市へ。
どの海鮮丼にしようか悩む時間がもったいなくて結局500円丼で海鮮丼とイクラ丼をオーダー笑。
最初に訪れたときと同じメニューになってしまいました。
7時過ぎに函館駅を出発する白鳥号に乗るのです。
船も考えたのですが、いかんせん時間がもったいなくて結局輪行をチョイスしました。
一度やったらどんどん早くなる輪行作業です。
ただでさえパッキング技術が向上してどんどん荷物が増えていたりします。
重さがkg単位で増えてたりします笑。
その才能を余すところなく発揮し、来るときはステム緩めたのに、帰りは一切緩めず完了。
あっさり電車で青森まで!
えーと、電車では寝てました笑。
気がついたら青森でした。

青森駅で組み立て作業をしているとTV局の人が撮影してました。
地元の昭和な建物を探す!的なことをやってました。
傍目に見ながら10時前に組み立て車載完了。
10時きっかりに青森駅を出発します。
国道7号をひたすら秋田へ向けて走ります。
地図では187kmだかなんだか出てました。


道中列車を見かけます。
そういえば北海道ではルパンの車両が居たそうです。
タッチの差で逃がしました笑。


本当にいい天気で・・・暑かったです。
でも、そこまで湿気があるって感じではなかったです。

県境の峠を難なくクリアして、道の駅たかのすでししとうソフトをほおばります。

結構おいしかったです。
ししとうが最近好物になってきてます。
てんぷらとかもう最高ですね。
素揚げにしてかつおぶし、大根おろしとしょうゆでってのもおいしそうです。


北緯40度線を発見。
南下してるんだなぁと実感させられます。
しかし日が落ちる速度はそんなに変わりません。
むしろ9月に入り日が落ちる速度が早くなってきてるので、急がなければなりません。

結構がんばっては見たものの、秋田到着は真っ暗でした。
写真は明日にするかと宿へ急ぎます。
ここで初めて200km越えていたことに気付きます。
この旅始まって以来の200kmは北海道ではなく、東北でした笑。

コンビニでおなかをすかせたまま大量の物資を購入。
秋田だというのに新潟と勘違いして買ってしまう有様。
疲れてるなぁと自分に言い聞かせるようにしながら就寝です。

明日はちょっと距離を抑えて行こうと思います。
いい場所に宿がなさそうなので、道の駅かキャンプ場になりそうです。
新潟に入ると何にもなさそうなので、山形県内を予定してます。


本日の走行距離:201.4km
本日の平均速度:26.2km/h
総合走行距離:5494.9km
このガジェットでエラーが発生しました