2012/09/05

STAGE38:洞爺湖→函館



次いつ北海道に来ようかなと悩んでいるchipoです、こんばんは。
大概回ったように見えますが、まだまだ残していたりするところがミソです。
誰か北海道行きますか?笑

そんなこんなで長きに渡ってきた北海道ステージも最終日となりました。
スタートは洞爺湖。

羊蹄山は相変わらず頂が雲に覆われています。残念。

噂によると長万部-洞爺湖間は坂が多いとか聞いていました。
最後の森-函館間にもそこそこの山があったのと向かい風を考えて体力を残しながら進みます。
結構ゆっくりがちに進んだ影響で長万部到着がやや遅れます。
今日の天気予報は昼から長万部が雨です。
函館は15時過ぎから雨の予報です。
15時までに函館に着けばというところですが、結構絶望的な数字でした笑。

長万部が見えてきます。
坂は思ったよりたいしたことなかったです。
それよりトンネルが多かったです。
北海道ステージのおかげでトンネルに慣れたような気がします。
これまでは完全に拒否してたんですが笑。

函館15時は無理と判断し、どうせ濡れるなら遅くなってもいいやとなります。
そうなると、もう食で優先するしかありません。
長万部物産センター(だったかな)ではかにめし食べ放題があると聞いていたので向かいます。
11時OPENに対し、10時半頃に着いてしまいます。
他で時間潰そうにも周りには何もありませんでした。
うろうろしてたらお店の中で待ってていいよ!とおばちゃんが声をかけてくれます。
広い店内でポツーンと待つことしばらく。
11時になり、かにめし食べ放題というかバイキングでした笑。

あらゆる物を食べました。
かにめしも3杯お代わりしました。
ラーメンも食べました。
カレーを食べなかったのが心残りでしたね!
この後まだ向かい風に対し100km以上距離を残していたので、食はほどほどに出発します。

長万部からは・・・そういえば北上するときも向かい風でした。
南下するときも、向かい風。
宿命の地か、と向かい風に向かってひたすら漕ぎます。
道中地元の方から「向かい風なのにがんばるね~」と声をかけられます。
下りでも足を止めたら止まってしまうんですもの、がんばらなくては!

しかしまぁ、この道で向かい風、行く先は雨模様。
無理にでもテンションあげなきゃやってられなかったですね笑。

途中雲が薄くなったりしてきて、急げば降らないかも?となります。
ガラナ休憩中に天気予報を見ると、函館17時以降雨に切り替わっています。
これはチャンスとさらにがんばります。
でも自転車は前へなかなか進みません笑。

森を過ぎたら函館への山道に入ります。
ここで天候が味方についてくれます。
なんと追い風に!
上げたテンションに向かい風が付いて、登り坂を敵なしで上ります。
途中何人かチャリダーさんに会いましたが、全部あっさりパスします。
雨に降られないためだ、許せ!

と、がんばった結果。
無事17時前に函館に到着しました。
宿泊先は特に決めていませんでしたが、とりあえず駅から近いライハを確保しました。
いきなりミニチュアダックスのべろべろ攻撃の洗礼を浴びました笑。

近所の銭湯に行って帰ってきてからライハの方とチャリダー3人で餃子・お好み焼きパーティを催しました。
いろいろと楽しかったです笑。
ミニチュアダックスが発情して大変でしたしね!
マンガもたくさんあったためついつい読み込んでしまいました。

明日は青森を目指して、と行きたい所でした。
天気がずれこんでどうも明日は函館・青森共に雨の予報です。
9/16のタイムリミットを考えると悠長なことをしているわけにはいきません。
しかし、雨に濡れてたいした距離稼げならないならば意味がない!
それならと函館連泊を決めます。
ダメ人間炸裂です。
本当に9/16間に合うんでしょうか笑


本日の走行距離:156.0km
本日の平均速度:23.0km/h
総合走行距離:5293.5km
このガジェットでエラーが発生しました