2012/09/04

STAGE37:支笏湖→洞爺湖



北海道も残りわずかになり、寂しいchipoです、こんばんは。
昨夜ルート変更をいろいろ余儀なくされ、北海道は残り2日となりました。
函館で逗留する計画だったんですけどね。


朝の支笏湖。
湖の上をすいすい進む人がいました。
気持ちよさそうだなぁとぼーっとみてました。


昨夜騒いだメンバーと写真を撮ろうぜ!ということになりぱしゃり。
騒いでない人も入ってますけど、細かいことは気にしない!。

チャリダーさん二人のうちお一人が積丹に行くということで簡単に道案内。
天気と坂が心配なところですが、がんばりに期待します。
関西の方たちだったので、また会えるといいですね!

出発の準備を進めていたら、ご主人からありがたいお言葉が。
「9時半までいたら、ミス苫小牧が来るよ?」
そんな言葉をいただいたら待つ以外ないじゃないですか。
他のライダーさんたちも待ってから出発するぜ!と一気に出発ムードがゼロに笑。

そしてミス苫小牧到着。
みなさん記念にご一緒にということで。

顔のでかさが強調されています。
いや、実際でかいんですけどね。
顔小さくなる方法誰か知りませんか。
あと、できれば頭が良くなる方法も教えてください。

ひとしきり楽しんだ後で出発です。
向かい風だけれど下り基調で苫小牧まで!
そして苫小牧を折れて室蘭へ!
途中甘いものとパン屋さん教えていただいてたんですが、出発がミス苫小牧のため遅れていたためスルーします。
甘いものとパン屋さんはまた来ればいいけど、ミス苫小牧はもう会えないかもしれないですからね!(言い訳)

そして、雨~。
室蘭手前で雨が降り、スーパーに逃げ込みます。
ついでに洗剤やカロリーメイトを購入。
最近補給食はカロリーメイトが主流です。

通り雨みたいな一日になるとのことだったので、止むのを待って出発。
するとまたしても、雨。
いい時間だったので、コンビニSPARでお昼ご飯にします。
セイコマグループだったのか・・・とちょっと驚きます。
でもきっと南九州や沖縄のSPARは関係ないですよね。


途中みかけたでっかいくまとか。
これ冬は大丈夫なんだろうか?と心配になりました。

室蘭にやっと入った!というところでまたしても雨にあいました。
ここは雨宿りする場所もなく、撃沈。
ついにびしょぬれになってしまいます。

地球岬にどうしても行くんだ!とやる気を燃やして進みます。
岬ってどうして手前にでっかい坂があるんですかね。
宗谷岬や納沙布岬はなかったのに・・・。
というか、岬は全部雨ですね、僕。
地球岬の坂はおそらく10%ではきかない坂でした。
あれは15%あってもおかしくないです。
100人チャリダーがいたら90人は坂を見た途端降りるレベルです。
でも、なんとか登りきりました。

まぁ、でも、天気悪いんですよね。

カップルに大人気のこいつです。
天気がよければ最高だったんだろうなぁと思います。
地平線ずーっと見たかったです。

と、ここで支笏湖でご一緒したライダーさん二人に遭遇。
もうこんなところに来てるの!?と驚かれます。
バイクいいなぁと思います。
帰ったら免許取りに行こうかなと心が揺れます。

室蘭を離れ、洞爺湖を目指します。
まっすぐ向かうつもりでしたが、何やら昭和新山の看板が見えます。
そういえば昭和新山て北海道だったなぁ、よし行ってみるかと針路変更。
幸い昭和新山の向こう側が洞爺湖みたいですし、ちょうどいいです。
天気もあがってきてましたしね!

ところがこれが誤算でした笑。
また坂でした。
今度は距離は3kmほどで平均勾配6%くらいでした。
どこまであるか知らない坂を上るのは神経使います。
疲れないダンシングで2km以上漕いでました。
すると眼前に昭和新山が!!
そして、すごいものに出会います。

カラスの大群です。
黒いのは全部カラスです。
絶対付近に魔女棲んでますっていうレベルです。
昭和新山から自分の方へ数百のカラスが飛んできます。
ヒッチコックの鳥並の恐怖を味わいました。
一体何だったんでしょう。


昭和新山のふもとにたどり着きます。
カラスの目的は僕ではなかったようです。
夕方遅かったこともあり、お土産屋さんも店じまいしてました。
僕も宿に向かうため急ぎます。
先着順の宿なので早く着く必要があるのです。
そのくせ遊んでましたけど笑。

洞爺湖畔まで一気に下りました。
快適な下り道でした。
もう二度と登らないです!


ぴんぼけもいいところですが、まったく何も見ていない状態でズームで狙った一枚。
なんとか鳥が撮れました!!
結構こういうのたくさんあります。
走行中に撮ってるので、カメラを後ろに向けたまま撮ったりしてます。

宿に着き、無事確保。
同じ部屋になったライダーさんが神戸と広島からの方3人で温泉に入り、ラーメン食べに行きます。

宿の方おすすめの醤油・黒・ねぎ・チャーシューです。
さらに大盛りにしてやりました笑。
中国からの観光客もいて、日本のラーメンはうまい的な事をおっしゃってました。
噂は本当のようです。

帰りにお土産屋さんによってアイス食べました。
洞爺湖の木刀を買おうか悩みましたが、荷物になるのでやめました。
積むスペースがあればなぁ。
雨にも弱そうですし。

3人でお酒とつまみを買って洞爺湖畔で花火を眺めて帰りました。
北海道の旅はやっぱり一人がいい!
こういうのが楽しいんだ!とわいわいやります。
とりあえず免許所得とハーレー薦められます笑。

宿に戻り、洗濯を済ませ、就寝となります。
明日は長万部経由の函館を目指します。
ほとんど向かい風予報ですが、大丈夫でしょう。
明日で北海道を走るのも最後です。
存分に楽しみたいと思います。


本日の走行距離:142.8km
本日の平均速度:25.2km/h
総合走行距離:5137.5km
このガジェットでエラーが発生しました