2012/09/01

STAGE34:富良野→札幌



北海道は標準語なのが何故なのか知りたいchipoです、こんばんは。
過ごしやすい環境のひとつとして言葉に困っていないのがあるかもしれません。
地域によっては何度か言い直さないと通じないことがありますからね!

本日は富良野を離れ、一路札幌を目指します。
方角的には全然違う北を最初目指すのが味噌です。


こいつを通るためです。
29.2kmが一体どんなもんなのか。
見極めてみるために寄ってみます。
ちなみに風的には天気予報はほぼ向かい風。
RXLリアホイール最後の日となるだけに気合も入ります。
できれば直したかったものです。

芦別へ向かう途中にチャリダーのヒッチハイクを見かけます。
斜里のライハで話したことのある方でした笑。
苫小牧まで行きたいようでしたが、青年よ、逆方向だぞ!

朝早かったおかげで暑さもなくすいすい芦別を通過、赤平を過ぎ、滝川へ到着。
29.2kmのモニュメントを見かけて、ここからかーとやる気が出てきます。

まっすぐなんだけど、高低差はあるのでずっと先は見えません。
そらそうですよね。
そして信号も多いので、結構捕まります。
長万部の信号のない直線道路のほうがまっすぐさ加減がすごかったですね笑。

道中キリンガラナを補給し、一気に攻略を企てます。
そして気付きます。
29.2km終わっていることに。
終了地点でも写真を撮る予定だったのに、気がついたらモニュメントから40kmくらい走ってました。


それにしても快晴でした。
札幌に近づくにつれ、ローディーの方も非常に多く走っていました。

市街地に入り始めたところで、地元ローディーさんの後ろをいただきます。
風避けになっていただき、大変助かります。
信号のたびにちょこちょこお話させていただきました笑。
地味に離されそうになってたのは内緒です。
札幌駅まで牽引していただき、大変助かりました。
ありがとうございます!!

そこで時計を見てみるとまだ14時台。
時間が余りすぎたというわけで、前回札幌に立ち寄った際に忘れていたあそこへGOします。

ここです。
がっかりスポットがどうたら聞いてましたが、まぁなんというか、街のど真ん中ですしね。
ビル群に囲まれてたらそうなるよなーと感じました。
観光客はすごい多かったです。

適当に時間を潰して本日の宿泊先へ。
すすきのが近く、治安が悪そうな場所でした!
真昼間からコンビニ前でビール傾けてたむろしている若者がいる街ってどうなの!?と恐怖心に駆られました。
ちょっと離れたらそんなことないんですけどね。
いつも以上に慎重に施錠した後、部屋に引きこもりブログ更新をがんばります。
この日が7日分更新した日ですね。
何でも溜め込むのは良くないです。
夏休みの宿題とかね!!

明日は朝一番でサイクルショップに立ち寄り、リアホイール交換後、積丹を目指す予定です。
おそらく出発が昼頃になってしまうので、それくらいの距離がちょうどいいかなというところです。
それにしても市街地を走ると一気に平均速度が下がるのが見ていて地味に辛いです笑。

本日の走行距離:150.5km
本日の平均速度:25.6km/h
総合走行距離:4714.7km
このガジェットでエラーが発生しました