2012/08/28

STAGE31:釧路→帯広


勧められたお酒は断らない主義のchipoです、こんばんは。
たとえそれが身を滅ぼすことになっても泣かない負けないくじけない!
でも、たまには断る勇気を持とうと思います。

本日は帯広に呼び出しを食らっている以上行かねばなりません。
しかしながら、朝起きたら頭痛・・・。
立てないどころか起きれない・・・。
他の部屋の方にまで心配される始末。
帯広がなかったら確実に連泊決め込んでいたところです笑。

何度か起き上がってみたり、寝てみたり繰り返しつつ水分補給と胃薬など投与。
ライダーさんたちがみんな出て行く中、なんとか準備を始めます。
二日酔いと体験したことのある方なら誰でも分かる「もう飲まない」気分です。
あれって何でまた飲んでしまうんでしょうか。
心理学的に証明できたら面白そうです。

朝ごはんを食べる気力もないので、そのまま出発します。
そんな体調なのに、昨日22歳チャリダーさんからもらっていた釧路湿原・細岡展望台のアイスがうまい情報をたよりに目指します。
少しずつ回復が見えてきて、セイコマで朝ごはん。
あっさり系を中心に胃に詰め込みました。
消化を促しながらのんびりライドです。

ラスト数kmが道路荒れまくりの坂だったりでしたが、目的地へ到着!
釧路湿原、広かったです!!
こんなにでかいとは思いませんでした。
他にも多くの展望台があるようです。
機会があれば、というところですね。
オートバイなら楽なんだろうなぁとしみじみです。

お目当てのソフトクリームもいただきました。
お店の雰囲気がすごく好きでした。
あれは下手すると1日時間つぶせる勢いですね!

すこーしずつ体が起きてきた感じがする中、帯広を目指します。
道中、昨夜一緒だったチャリダーさんも細岡展望台を目指していたらしくすれ違います。
途中サイコンが異常表示を頻発するようになり、常に4km/hで走っていることになっていたり笑。
みるみるアベレージが減っていくので、やる気が萎えます。
途中修理する場所もなく、コンビニまでと我慢して走ります。
アベレージ20km/h切った頃からサイコンは見ないようにしました笑。

釧路湿原道路を越え、セブンイレブンでガラナコーラ投入。
サイコンのマグネットの位置調整をして、正常な状態に戻ります。
壊れてなくてよかったです。

そして、ようやく体が目覚めてきました。
痛めていた体も調子を取り戻してきていたこともあり、いくつか制約していたリミッターを解除してみます。
まずはインナーしばりでずっと走っていたので、アウターも使うことに。
意外に踏めることに気がついて、ペースがあがります。
結構長い区間を30km/h中盤で進みます。

途中霧がかかっていたり、細かいアップダウンを繰り返しながら南下を続けます。
地味に進路が変わってきていよいよ帯広方面を向けて!というところでおなかが空きました笑。
お昼ごはんです。
アイスに見えるって?
おかしいな、ちゃんとご飯ですよ。

この後再びガラナコーラ投入。
最近コカコーラ、飲んでません笑。
帯広の宿も取れたので、一気に加速を図ることに。
もうひとつのリミッター、心拍160の壁を解除します。
結果がこんなことに(フラット路面です)。
1kmあたりの時間と平均速度、最高速度です。
とても朝二日酔いでふらふらしていたアホとは思えません。
ただ、がんばりすぎました。
この写真上下もこんな感じで20km近くこのペースで走ったおかげで真っ白になりました。
信号ないっていいですね!!

宿についても歩くのが精一杯で、2階の談話室に足を運ぶこともきつかったです。
チャリダーの集いは20時過ぎに最後の方が来るということだったので、待てずにローソンに小原を満たすために散歩します。
歩いて2分は助かります。
シュークリームとソフトカツゲンをGETして帰ってくると、携帯に着信が。
どうも、チャリダーの集いは出発してしまっていたようです。
まだ20時なってないのにーとがっがりはしましたけれど、ちょうどよかったかもしれません。
体の疲労具合がひどかったので、軽く食べて休むことにしました。

明日は富良野を目指します。
富良野・美瑛はイメージとしては北の国からのイメージしかありません笑。
距離も短いので体を休めるにはちょうどよさそうです。
ちなみに本日のデータは距離が足りてないのと、平均が下がりがちです。
これも結果ってことで、このままデータはまとめます。
サイコンのマグネットがずれないようにしたいこの頃です笑。


本日の走行距離:170.5km
本日の平均速度:25.1km/h
総合走行距離:4271.3km
このガジェットでエラーが発生しました