2012/08/26

STAGE29:標津→納沙布岬


 

ネット環境がないと何もできないchipoです、こんばんは。
知床が楽しかったので今度はカムイワッカの滝も行きたいなぁとかなんとか。

日の出が見れたらなぁと4時過ぎに起きて外を見てみますが、絶望的な曇り空でした。
二度寝を決め込みます。
7時過ぎに起きて昨夜話し込んだチャリダーさんとお話しました。
モーニングコーヒーごちそうになりました。
自炊器具も持って走りたいところです。

本日は標津から東端・納沙布岬を目指します。
その前に、標津サーモンパークと科学館に行きます。
理由はサーモンが大好きだからです!!
朝ごはんもサーモンにします!!
行ってみるとレストランが10時からだったので、時間をつぶすために科学館へ行きます。

間にある池に鳥がいたのでぱしゃり。

見事なこっちみんな写真が撮れました。
朝一番で人が少なくてよかったです笑。


まずはドクターフィッシュに角質いっぱい取ってもらいました笑。
水質管理大変な魚なんですよね、という話で管理の方と盛り上がります。

いろいろ鮭や鱒の成長の流れや種類を学びながら見ていると・・・。

コレを待ってました!!模型ですけどね。

イトウという魚が食いすぎて死ぬ話とか聞かせてもらって面白かったです。
餌をあげることができて餌をあげてみたらすさまじい食いつきようでした。
食欲的には僕といい勝負ですね、きっと。


チョウザメがいました。
こんなにわんさかキャビアがー!と思っていたら管理の方がおいでおいでしているので行ってみます。
歯がないからかまれても大丈夫なんだよと餌を撒きながら手を突っ込んでいます。
僕も迷わず手を突っ込んでみたらぱくぱくされました笑。
なかなか楽しかったです。


最後に展望台から。
曇ってました。

ホノルルと納沙布は同じ方向だと分かりました。

そして、ついにサーモンの時間です。

こんな贅沢ばかりしていていいのでしょうか。
朝からたいそうな物をいただきました笑。

天気はいまいちですが、やる気は十分モードで走り出します。
野付半島どうしようと思いましたが、天候がいまいちだったので今回はスルーします。

ずっと曇りです・・・。

どこを走っていてもそうですが、やはり晴れの日は景色が150%になるんだろうなと思います。
納沙布岬はほぼガスっているとの情報があります。
宗谷岬でも痛い目を見たので、だめなんだろうなぁとやる気が少しずつ萎えます。
途中晴れ間が微妙に覗くも、すぐ消えました笑。

根室の手前で、網走・斜里のライハで一緒だった原付ライダーさんとすれ違います。
一体何度目の遭遇でしょうか?もしかしたら網走より前もすれ違ったりしてたかもしれないですね。
北海道は広いのに知り合った方とよく会います。
これも旅の醍醐味!!

根室でやっとブヨの薬を手に入れて納沙布へ向かいます。
と、急にガスが出てきます。
すさまじい濃霧です。
納沙布は絶望的だなと行ってみると・・・。


ですよね、こういうことなんですよね。

宗谷とは違ってでっかいモニュメントがありました。
北方領土返還運動がすごく盛んだなと感じました。
しかし、日本固有の領土であるにもかかわらず、何故日本は強く出ないのだろうとも感じました。
返還運動の署名もサインしてきました。


今夜のご飯です。
花咲カニとイクラ丼です。
いやー贅沢ですね。
ライハはお風呂などなかったので体を拭くだけかーとへこんでいたら、もう一人の方がなんと車!
納沙布岬のライハなのに根室の銭湯に便乗させていただきました。
大変助かりました、ありがとうございます!

天気予報を見ても朝の納沙布は一切期待できない様子でした。
明日は釧路を目指します。


本日の走行距離:118.9km
本日の平均速度:24.5km/h
総合走行距離:3941.9km
このガジェットでエラーが発生しました