2012/08/23

STAGE27:屈斜路湖→斜里



回線がないとブログの更新もろくにできないChipoです、こんばんは。

ブログの更新でまぶたがでろーんとなったまま、熟睡した朝。
お隣の屈斜路湖は順調にガスっておりました。
風もあり、波も立ってました。

モーニングをいただいて、しょぼーんのチャリダーさんと出発です。
でも行くところが違うので1kmも走らないうちに別れます。
さらばだ、しょぼーん!
でも、今夜の宿はまた同じだからまた会うんですよねって話です。

さて、摩周湖をただ見ても面白くないと、裏摩周湖展望台を目指します。

のどかだなーと景色に見とれながら走ります。
牛がたくさんいました笑。
ところが、北海道で迷子スキルが発生します。
ええ、本州では毎日のように迷子スキルが発生しておりましたが、何とかリカバリできていました。
しかし、ここは北海道。
ひとつ間違ったおかげでこの後1時間半30km以上迷子する羽目になりました。
やはり地図は必要なのでしょうか。
今日は天気も午後から崩れるということで早めに出たのに台無しです。

リカバリ後に発見した牛。
でっかいですね!

ここから裏摩周湖へ向かってヒルクライムが始まります。
勾配はそんなにきつくなく、じんわりじんわり登らされます。
迷ったおかげで無駄に体力と精神力を削がれていたので、がんばりませんでした笑。
ただ、裏摩周湖展望台あたりに近づくにつれて空模様が悪化。
霧雨の中を走ります。
展望台まであと3kmの看板を見てテンションが上がったのも束の間。
そこからが本当の地獄でした。
熊出没注意の看板の数が異常に増え、勾配がきつくなります。
どう考えてもラスト500mは10%超えてました。
しかし、なんとかクリアー。
勾配10%までならなんとかなりそうだと肌で感じました。
蛇行運転してましたけど笑。


展望台はなんというか・・・嵐でした。
摩周湖の摩の字も拝めません。
ここで偶然網走のライハで一緒だった方と再会します。
二人でこれはひどいと話をしながら帰ることにしました。

このあと、次の目的地、神の子池へ向かいます。
ここはなんと入り口からダート2kmという凶悪な場所です。
ダートの状況を見てから決めようと踏み入ってみますが・・・。
無理でした笑。
バイクを放置して、靴を履き替え奥を目指します。
ずんずん歩いていると、札幌から来られていたご夫婦に声をかけてもらい、池まで連れて行ってもらえることに!
大変ありがたい話です。


神秘的な池でした。
池の底から湧き水がこんこんと湧いており、魚も泳いでいました。
なぜ青いのか?は謎のようです。
帰りも乗せていただきました笑。
車っていいですね!手放しましたけど笑。

霧雨がゆるくなってきたので、行けたら行こうと思っていたさくらの滝へ向かいます。
ここはマスが滝登りをすることで有名な場所です。
しかし、ここも、ダートでした。
1km程度だったのと、そこまでひどくなかったのでバイクでそのまま向かいます。

滝です。
動いているものは見るのが楽しいなぁと見ていると、ぴょんぴょんマスが滝登りにチャレンジしていきます。
見てる感じ、無理なんじゃないかと気になりましたけど、実際のところは登れてるんでしょうか。

2匹同時をなんとかカメラに収めることができました。

本日の観光はここまで、ということで斜里のライハに向かいます。
ええ、有名なところです。
そして、今夜のメニューは!

すき焼きでございます。
サッポロクラシックと一緒に楽しみます。
神戸から来たライダーさんと八王子から来たライダーさんと仲良くなりました。
テンション高かったです笑。
他にもいろんな方とおしゃべりして飲んで夜は更けていきます。
初対面なんだけど、みんな北海道大好き魂が染み込んでいて楽しかったです。
29日旭川に行けるかなぁ笑。
宴は日が変わるくらいまで続いてました。

明日は天候不良ということもあるので、斜里に連泊となります。
バイクのメンテナンスをしっかりしようと思います!
主に振れ取りを!!


本日の走行距離:127.1km
本日の平均速度:23.0km/h
総合走行距離:3683.9km
このガジェットでエラーが発生しました