2012/07/21

STAGE03:京都→滋賀→三重

めがねっこが大好きなChipoです、こんばんわ。

第3ステージ。
京都→滋賀→三重です。
予定通りといえば予定通りではありますが、実は休む予定も入れてました。
第2ステージ終了後に左アキレス腱の痛みがひどかったことによります。
しかしながら、ボルタレンパワーで回復(一時的なものだったようです、後記参照)。
元気いっぱい走り出すこととなります。

天気も快晴!
京都から滋賀はすごく近いですし、余裕をこいて出発したはず、でした。
一応左足を気遣いながらもペース落し気味で走ってはいたのです。
が、京都から滋賀の二つの小さな峠の一つ目で再び痛みが!
これは参ったとペースをさらに落としのんびり歩道を走ることにします。
二つ目もその勢いでなんとか上りきり、滋賀クリア。
ここで本日の予定切り上げようかなどうしようかなーと琵琶湖へ。

ハーモニカ吹きながら自転車で走るおっさんが印象的でした。
あーいい天気だー、これなら三重行けそうな気がする。
よし、宿どうすんべと電話をした直後でした。
雨が・・・・。
予約したのにどうすんべ・・・。

ええい、行くしかねぇ!となってしまいました。
しかし、前日ネット環境がなかったこともあり、ルートは完全にスマフォだより。
標高差などちっともわかりません。
降りしきる雨の中、延々国道1号を進みます。
国道ならそんなひどい坂はないだろうという判断でした。
お昼のコンビニで検索してみると、なになに鈴鹿峠?峠?
Oh....峠じゃないですか。
確かに微妙に上ってるなーとは思ってたんです。
さらに200m上るのかー、荷物なければ楽勝なのにと荷物をじーっと見つめます。
いくら見つめても軽くはなりませんでした。

標高の割にはぜんぜんゆるかったです。
え、もう終わり?という感じで終わってしまいました。
どちらかというと下りが怖かったです、はい。
名古屋側から上るとしんどそうだなーと思いました。
上りませんけど笑

のーんびり下りながら途中で国道1号とさよなら。
三重県津市を目指します。
ずーっと雨でした。
ずーっと下りだろうと、ちょっとした上りは反動でのぼってやれーってほいほい進んでいました。
意外にきつい上りが待ってました。
心拍がこの日も190超えることに・・・
がんばるなって言われてもがんばっちゃう人間なんです、僕、きっと!

なんだかんだで三重県庁到着。
ようやく雨があがりました。
工事中の三重県庁の警備のおっちゃんが話しかけてきました。
おっちゃん、ずーっと昔に自転車で日本一周いったそうです。
定年迎えたらまた行くんだとおっしゃってました。
ちなみに嫁さんはその旅路で見つけたそうです。
いいなぁぁぁぁー!!!

さて、三重には友人がいるのでもしかしたら足の具合も見て明日はおやすみするかもしれません。
お休みするときはアレです。
初野宿してみようと思います。
いろんな意味で楽しみな明日です。

本日の走行距離:97.1km
平均速度:19.2km/h
このガジェットでエラーが発生しました