2012/07/19

STAGE01:兵庫→大阪→和歌山

無事?初日が終わりました。
ホテルから見える和歌山城です。

朝7時半過ぎに家を出て、明石海峡大橋へ。
次にここを通るのは果たしていつの日になることかと離れます。

兵庫県庁へ向かいます。
裏側で出発の準備をしていると、お見送りの方が5名いらしてくださいました。
みなさまと写真を撮ったりしているうちに出発の時間が過ぎてしまってました笑。

と、ここで当初の予定より大きな変更がありました。
実は当初の予定は山岳コースも視野にいれようと検討していました。
つまり兵庫なら六甲です。
しかしながら、キャリアに積んだ荷物が16kg。
非常に後ろに重心が偏っており、ダンシングは絶対無理な状態でした。
また下りのコーナーの安定性も著しく低下していたことにより中止しました。
よってこの旅は山岳コースなしとなります!
線を引いてきたMAPたちはすべて書き換えが必要となってしまいました・・・。
しょうがないですね笑
思ったよりぜんぜん前に進みません笑

兵庫県庁をスタートし、大阪府庁を目指します。
43号線を走っていたのですが、途中から自転車アウトになり尼崎周辺をさまようことに。
せっかくの追い風もだいなしです笑
これも旅の醍醐味かーと、彷徨いながらも無事大阪府に突入。
ここからまた大阪府庁を探すために迷う羽目になります。
あとでルートを確認してみたら意外に最短ルートに近かったです。
結局大阪城は一周してしまいましたけど笑

ここで12時ちょうどくらいでしたので、大阪城の売店でスペシャルうどんを食べることにします。
うどんに揚げと生卵とねぎがのっかってました。
で、おばちゃんとどこからきたのーとかどこいくのーなどおしゃべりしました笑
トイレに入ったらおじさんに声をかけられました。
大阪は人情味があるというのはこういうことなのかなぁと思いましたが、おじさんは東京の人でした。残念。

大阪を発ち、和歌山を目指します。
思ったより荷物の負担が大きく、疲労具合が出てきてました。
さらに向かい風がかなりきつくなってきました。
天王寺でまた迷い、気がついたら西成にいました笑。
スーパー玉出がたくさんありました!
そしてでかかったです、看板が。

この後後ろから甲高いラチェット音がついてきます。
先へどうぞーと追い越しさせると、ピンクの鉄フレームの方でした。
ということは、うちのブラザーの知り合い?と思い、追いかけることに。
データを見ると10-15分ほど追いかけていたようです。
しかし、相手は実業団ライダーかもしれない方。
一向に差が詰まらず、声をかけることはできないまま信号で分断されてしまいました。
さらば、ピンクの鉄フレーム・・・。
いやがらせのためにおいかけていたわけではないんだよーー。
ちなみにこの時心拍がmax202まであがっていることに後で気づきました。

疲労感がどばっと出てしまった状態で水が切れてしまいコンビニへ。
この時点で2.5リットル消費確定です。
おにぎりとコーラ、水2リットル購入し、コンビニの陰で補給をしていると・・・。
コンビニから出てきた小学生二人が近くに来ます。
なんだろうと思っていると話し始めてなぜか一緒になることに。
私はおにぎり、小学生はアイスとおやつ。
ホント一体なんだったんだろう・・・。完全に不明です。

そこから先はまったくペースが上がらず、売り切れた足で重いバイクをなんとか回すのが精一杯でした。
無理をしないツーリングの予定がいきなり無茶しました笑
途中モンスターエナジー補給した際にこれは今夜は厳しいと判断しホテルの予約を取りました。
3900円だしまぁいいかというところです。
明日は雨らしいのでまたホテル確定かな・・・。

ダンシングの練習などしながら少しずつ慣れてきたところでミスを犯します。
今日は山なしルートを取っていたはずが標高100メートル程度の丘を選ぶルートに行ってしまいます。
完全に売り切れた状態でまともに上れるわけもなく、一桁km/hで上ることに。
なんというか、屈辱的でした。
暗くなる前に和歌山県庁へ到着。
そしてまたホテル探す羽目になり、和歌山城を一周笑
城をどうやら周るのが好きなようです。

本日はこんなところでした!
明日は雨の予報ということでもうテンションだださがりです。
荷物などすべて雨対策は施してはいますが、もうがっかりです。
でも、これも旅だもんね!
行けたら京都まで行きたいけど、天気しだいでは奈良で切り上げることになりそうです。


本日の走行距離:138.5km
平均速度:20.9km/h

このガジェットでエラーが発生しました